スピッツアルバムの集め方

ダウンロードよりレンタルを

スピッツは「定額聴き放題サービス」にはベスト盤程度しか出していません。
なので全曲を聴こうとするとそのまま全アルバムを何らかの形で入手する必要があります。

個人的にはmp3でのダウンロード購入はおすすめできません。
レンタル、または中古購入の方が基本的には安いです。
まずスピッツは相当メジャーなバンドなので中古品も大量に流通していますし、ゲオやツタヤにもよほどのことがない限り置いてあります。
CDの吸い出し(PCでmp3等に変換する行為)ができない環境であればmp3ダウンロードもありかなと思えます。

ところでスピッツは2002年と2008年に過去作のリマスター盤が出ています。
リマスターとはいっても、元が対して古い作品ではないので大差はないと言えます。
ただ唯一、「インディゴ地平線」だけは音質のモコモコ感が改善されたという話を耳にすることが多いです。
とはいえそのモコモコ音質も大した違いとは思えませんから、一番安いレンタルですませるのがいいでしょう。
(リマスター盤は基本的にレンタルの品揃えにはありませんが、ツタヤディスカス等の宅配レンタルには存在するようです。)

結論としては「同じ値段ならリマスターだけどあまり執着せずに旧版をレンタル」がおすすめです。
スピッツはB面集を出してくれていますし、最近はB面もアルバムに入ったりしているので、とりあえずシングル限定曲はないと考えてもらって構いません。ライブ版とか、外部の人によるリミックス曲がいくつかアルバム未収録です。

唯一の限定曲

気をつけていただきたいのは、アルバム「小さな生き物」はデラックス版のみの曲「エスペランサ」があります。
コレに関しては上でも紹介した宅配レンタルでは取り扱いがあるようなので狙ってみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)