スピッツ「ガラクタ」

ガラクタ – スピッツ – 歌詞 : 歌ネット http://www.uta-net.com/song/206622/

この曲はとにかく「ゲスな指先」の部分で某バンドの某人物の某騒動と関連させて語られがち。
確かマサムネと某の関係はそんなに悪かないので、仲いい間柄だからこそちょっかいを出してみた可能性はある。
実際にはこの曲(の歌詞)ができたのと騒動のタイミングが前後しそうなので、なんとなく「ゲス」を入れてみたところリリースまでに騒動が起こってしまった、ってのが濃厚。
「ゲス」自体はマサムネ節では違和感ない歌詞だが完全に無関係ではないはず。某バンドから連想したわけではなくとも頭の片隅程度に入っていたはず。まあ偶然ということで…偶然でも面白いからね。

曲調は「ラクガキ王国」系統の完成形かなと。アレンジは変な楽器を入れて遊んでいるが決してくどくならず、A面の「みなと」と合わせて超スルメシングルとなっている。
ライブで定番化してほしい。

歌詞の方は、ストーリーなんて追うほうが無駄って感じの投げっぱなし。
唯一つながっている「もう恋なんて」~「ゴミ箱キラキラ」についてはマサムネゴミがキラキラするの好きだなと思いつつ(みなとも昔の歌詞引っ張ってきたらしきところがあるし、マサムネ内でブームなのかも)、ゴミとは何なのかある程度想像がつく。そんでラブストーリーは成就してるのか一人さみしくなのかによって解釈が分かれそうだ。
しかし出会っちゃいけないだとかランナウェイとか「ふうりん」気持ちいいなとか言ってるもんでやはりゲス事件を連想してしまうのも無理はない(笑)

p.s.「醒めない」はファンクラブ版で注文すませました…ライブも申し込んだ…金欠…絞りとる気まんまんかよ…!
もしライブ当たったらさいたまか郡山で会いましょう。